小型案件の見積もり依頼について

パンフレットやウェブサイト、観光客向けのメニュー、看板など、翻訳したい文章がありますか? Gengoはインターネットを通じて、世界135ヵ国で暮らす21,000人ものトランスレーターに、37ヵ国を超える言語で翻訳を依頼できるクラウド翻訳サービスです。

基本の使い方は、とてもシンプル。翻訳したい原文をオーダーフォームに入力し、どの言語に翻訳するか、どんなシーンで使いたいかを指定して、依頼するだけです。

ご依頼をいただいた案件の95%が2時間以内に翻訳を開始し、平均1時間で完了します。従来の翻訳サービスよりも速く、お手頃な価格で、24時間提供できるのが特長。

また、お見積りもウェブサイト上からいつでも可能です。メールでお問い合せをいただくよりも簡単かつ即時に発行できますので、ご利用をオススメします。

 

翻訳料金の概算、お見積書の発行はオーダーフォームから

利用料金のお見積りも、上記のオーダーフォームから承っています。また、お見積書も以下の手順ですぐに発行できます。

  1. オーダーフォームにアクセスし、翻訳したいテキストをフォームに直接入力するか、テキストをまとめたファイルをアップロードする
  2. フォームが自動で「翻訳元の言語」と「文字数」を計算するので、「翻訳したい言語」を選択
  3. 個人利用、ビジネス利用など「翻訳レベル」を選択する
  4. 翻訳料金が表示されるので、「ご注文内容」下部にある「お見積りを発行」ボタンを押す
  5. 表示されたお見積り画面下部にある「印刷」または「ダウンロード」で発行する

Gengoで対応可能なファイル形式は以下のとおりです。

  • Acrobat (.pdf)*
  • Excel (.xls, xlsx)
  • Open Office (.odt)
  • PowerPoint (.ppt, .pptx)
  • Plain text (.txt)**
  • Word (.doc, .docx)
  • Rich Text Format (.rtf)

表示されるファイルにエラーが発生する場合は、こちらをご参照の上、お試しください。
 

Gengoのお見積りがスピーディな理由は料金がシンプルだから

オーダーフォームからすぐにお見積りが発行できるのは、Gengoの料金体系がシンプルだからに他なりません。何文字からでもご依頼いただけ、いずれの言語を選んでも料金プランは一定です。

ウェブサイトからのご注文であれば、EメールやSNS向けのテキスト、ユーザーレビューの翻訳などに向いている「スタンダード」プランは1文字5円。より高度な翻訳が必要ならば「ビジネス」プランが9円です。

まずは、ぜひオーダーフォームからの簡単なお見積り機能をお試しいただき、従来の翻訳サービスとの料金差を体感してください。

ご請求書払いや専門的な翻訳などの追加サービスが必要な法人利用の場合は、お手数ですが法人お問い合わせページより、ご連絡ください。

 

カテゴリー /

Kento Hasegawa

The author

Kento Hasegawa

ライター、編集者、スピーカー。東京都出身。日本大学芸術学部文芸学科を卒業後、専門商社勤務を経て、ライター・編集者へ異業種転職。男性向けビジネスメディア、女性向けライフスタイルメディアなど、Webメディアを中心とした編集や制作に携わる。2016年9月よりフリーランスとして活動。


サブスクライブする

Gengoや翻訳に関する最新情報をメールでお届けします。



ライブラリ
ライブラリ

翻訳のトレンドやグローバル展開に役立つノウハウを学ぶ。