「Gengoブログ大賞2018」今年の人気ブログ記事・ベスト3

translation-language-articles

皆さん、こんにちは。

今年も残りあとわずか。2018年ま皆さんにとって、どんな一年でしたか?

Gengoは今年一年を振り返り、一年間のブログ記事の中で、皆さんから最も多くの反応をいただいた記事をランキングで紹介します。

では、まずは第3位から!

👑【第3位】【22人掲載】Twitterの翻訳・言語関連アカウントまとめ

twitter-honyaku-gengo

このまとめでは、Twitterの翻訳・言語関連アカウントを22人集めました。翻訳業界に興味がある方、将来翻訳者になりたい方など、是非ご覧ください。

Gengoの公式アカウントをフォローされていない方は是非フォローをお願いします!

 

👑【第2位】「翻訳の基本」翻訳 vs. ローカリゼーション

translation

言語サービス業界ではいろいろな用語が使われていて、わかりにくいことがよくあります。トランスクリエーションとは何でしょう?では、ローカライゼーションとは?貴社に必要なのはどちらのサービスでしょうか。さらに事態を混乱させているのは、こういったコンセプトがよく数略語で表記されたり、言語サービスを提供する会社によって異なる意味で使われたりすることです。そこで、今回は翻訳業界で最もよく使われる五つのコンセプトについてまとめました。

 

👑【第1位】機械翻訳後編集と進化する翻訳者の役割

post-edited machine translation

近年、Eコマースやエレクトロニクス、旅行、サービスといった業界全体で、位置情報コンテンツへの需要が高まっています。この需要の高まりによって、翻訳会社・言語サービスプロバイダ各社様は、より速く、より低価格な翻訳方法を選択する必要に迫られています。機械翻訳後編集(PEMT)は、機械翻訳のスピードと人力翻訳のクオリティ、その両方を実現できるソリューションの一つです。


Rei Morikawa

著者紹介

森川怜

東京生まれ。横浜、東京育ち、アメリカで留学経験あり。Gengoでコンテンツマーケティング・Web/SNSマーケティングを担当。人が好きで明るい性格。趣味は陸上、旅行、音楽を聴くこと。


サブスクライブする

Gengoや翻訳に関する最新情報をメールでお届けします。




トランスレーターリソース
トランスレーターリソース

Gengoで翻訳するために必要な知識やスキルについて学ぶ。

コミュニティフォーラム
コミュニティフォーラム